ぱーぷるのブログ

大人の美容情報や趣味の食べ歩きなどを載せています。

唇のザラザラが気になるときのケア方法

f:id:purple0221:20190510125434j:plain


 

「最近なんだか唇がざらざらしている」「唇の保湿をしっかりしているのにツルツルにならない・・・」こんなことはありませんか?

 

私も秋~冬にかけて、どんなにリップクリームを塗ってケアしても唇の外側のザラザラ・皮むけがきれいにならずに悩まされていました。

そんな時はリップもきれいにつかず、テンションが下がってしまいますよね。

 

今回はそんなザラザラ唇が気になるときのケア方法についてご紹介していこうと思います。

 

<目次>

 

唇がザラザラになってしまう原因とケア方法

①唇の乾燥

まず一番多いのが唇の乾燥によるザラつきです。

唇全体がカサカサしていたり皮がむけていたりする場合は乾燥が原因のことが多いです。

とにかくしっかり保湿をしてあげればよくなっていきますが、皮むけした唇はデリケートなので、なるべく低刺激の唇専用アイテムを使いましょう。

ワセリンを塗るのもいいのですが、おすすめのアイテムはこちらです ↓

 

モアリップ

 

 

②水分不足

唇の皮がむけやすい方は、体内の水分量が足りず、脱水状態にある可能性があります。

季節を問わず水分をあまりとらない方は、知らず知らずのうちに脱水症状が起こり、その1つとして唇の皮がむけることがあります。

 

のどが渇いてから水分をとるのでは遅いので、時間を決めて定期的に水分摂取を心がけるようにしましょう。

もちろんリップクリームで保湿することも大切です。

 

③ターンオーバーの乱れ

唇のターンオーバーは約3日といわれ、他の皮膚に比べると物凄く代謝が速いです。

睡眠不足や栄養の偏り、たばこやお酒の飲みすぎなどでターンオーバーが乱れると、唇がザラザラになったり皮がむけやすくなったりしてしまいます。

 

規則正しい生活を心がけましょう。

また、最近はリップスクラブが数多く発売されているので、それらを使ってケアすると、1回でツルツルの唇になりますよ。

 

スクラブはシュガースクラブが唇に負担をかけずに柔らかくプルプルにしてくれるのですめです。 ↓

 

サラハップ リップスクラブブラウンシュガー

口唇炎になると唇の境目がザラザラになったり皮むけして白っぽくなったりします。

ピリピリとした痛みやかゆみなどを伴うことがあります。

 

接触性口唇炎(せっしょくせいこうしんえん)

化粧品や髪の毛などの外的刺激やアレルギーのある食品を食べることによって起こる、唇の炎症や皮むけのことです。

 

 肌に合わない洗顔料や化粧品、または金属が唇に触れることによって引き起こされるので、症状が続く方は一度使用しているものが肌に合っているのか見直すのがいいかもしれませんね。

 

剥離性口唇炎(はくりせいこうしえん)

唇の極度な乾燥によって引き起こされる唇の炎症や皮むけのことです。

乾燥が気になるあまり唇を頻繁に舐めてしまうと、さらに乾燥を招き症状が悪化してしまう場合があります。

子供がよくなりやすいといわれています。

 

f:id:purple0221:20190506223846j:plain

保湿をいくらしてもざらつきや皮むけが治らない場合は、口唇炎が疑われますので、その場合は皮膚科を受診しましょう。

 

唇に水泡やニキビのようなものができている場合はこちらの記事を参考にしてください。 ↓

www.purple0221.com

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

唇のザラザラが気になるときのケア方法は

①唇をしっかり保湿する

②水分をしっかり摂る

③規則正しい生活を心がける

④週に1度は角質ケアをする

⑤唇のUVケアをする

⑥スキンケア用品が肌に合っているか確認する

⑦口唇炎やヘルペスの疑いがあるときは病院へ

上記のことを心がけることで、予防とケアができます。

 

唇がぷっくりつやつやしていると気分が上がりますよね♪

あなたもザラザラ唇をケアして素敵な唇を手に入れてくださいね!!