ぱーぷるのブログ

13年間ドラッグストアで化粧品担当・登録販売者として多くの方の肌悩みや医薬品・健康食品のカウンセリングをしてきました。それらの知識をもとに、有益な情報を発信していきます!

手首が痛いのは腱鞘炎?骨や手首の腫れとの関係

f:id:purple0221:20190511005142j:plain

ふとした動作で指や手首にピリッとした傷みを感じることはありませんか?

それってもしかすると腱鞘炎かも。。。

 

最近はPCやスマホなどの使い過ぎで腱鞘炎になる人が増えてきています。

特に女性はホルモンの関係で男性よりもなりやすいんです。

 

今回は気になる手首の痛み・腱鞘炎の原因と対処方法について詳しくご説明します。

 

<目次>

 

 

どんな人が腱鞘炎になりやすい?

 

①パソコンやスマホなどを操作する時間が長い。

②最近手に力が入り辛く、瓶やペットボトルのふたなどを開けにくいと感じる。

③更年期症状やPMS(月経前症候群)の症状がある

④重いものを持つことが多い

⑤スポーツなどで手や指を酷使する

⑥最近手首や指に違和感を感じる

 

上記の症状が少しでも当てはまる方は要注意です!

 

腱鞘炎とは?

 

腱鞘炎とは筋肉と骨をつなぐ腱を束ねている”腱鞘”という部分が傷ついて炎症を起こした状態をいいます。

腱鞘炎は「手の使い過ぎ」が原因で起こります。

 

症状としては、荷物を持った時に手首や指に痛みを感じたり、動かしにくくなったりします。

親指の付け根や手首・骨の周りに炎症が起きて腫れることもあります。

 

昔はスポーツなどでなることが多く、「職業病」のような扱いでしたが、最近はスマホやパソコンの使い過ぎでなる人も増えてきています。

 

私が以前スポーツで腱鞘炎になった時には、朝起きると手首と指が固まって動かない。

無理やり動かそうとすると、「ギギギッ」と音が少し聞こえるような感じで物凄い違和感とともに少しずつ動くようになる。ということが度々ありました。

 

腱鞘炎の種類

 

腱鞘炎には「ばね指」という指の腱鞘炎と、「ドケルバン病」という手首の腱鞘炎の2種類があります。

 

ばね指についての記事はこちら ↓

www.purple0221.com

 

今回は手首の痛みについてなので、「ドケルバン病」について詳しく説明いたします。

 

ドケルバン病とは

ドケルバン病は親指や手首を手の甲側へそらす動作をすると痛みを生じるのが特徴です。

パソコンのキーボードを打ったり、マウスを操作したり、スマホを親指でスクロールするなどの動作によって発症することが多いです。

 

腱鞘炎と更年期の関係

一見腱鞘炎と更年期には何のつながりもないように感じますが、腱鞘炎には女性ホルモンである「エストロゲン」が深くかかわっています。

 

本来なら手首や指に炎症が起こった場合、女性ホルモンであるエストロゲンがその炎症を抑えてくれるという働きがあります。

しかし更年期によってエストロゲンの働きが低下すると、炎症を抑える働きが弱くなってしまい、腱鞘炎になる可能性が高くなるのです。

 

腱鞘炎の予防方法と悪化防止策

 

「腱鞘炎は手の使い過ぎが原因なので、使わないようにしてください。」といわれたところで、日常生活でそんなことは難しいですよね。

 

普段のちょっとした心がけで対策ができるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

①スマホの操作方法を見直す

f:id:purple0221:20190511005606j:plain

最近のスマホはどんどん画面が大きくなってきているため、片手で使用すると指や手首に負担がかかってしまいます。

なるべく両手で操作するようにすることで、腱鞘炎を予防することができます。

 

また、スマホリングをつけることで落下防止になるので手首や指に負担がかかりにくくなります。

 

②手首や指を使用する前にマッサージ

パソコン作業やスマホを操作する前に、簡単なマッサージをしておきましょう。

血行が良くなってスムーズに動くようになるので、手首に負担がかかりにくくなります。

 

痛みがある部分をくるくるとマッサージするだけでいいのですが、私はこちらのハンドマッサージを使用しています。

絶妙な力加減でマッサージが終わると手が軽くなってすっきりします!

意外と手って酷使していたんだな。。。と感じますよ!

www.purple0221.com

 

③サポーターをつける

腱鞘炎になるとテーピングをおすすめされることが多いのですが、自分で貼るのは大変ですし、夏は蒸れてかぶれたりして結構面倒くさいんですよね。。。

手首用のサポータをつければもっと簡単です!

腱鞘炎用のものも売っているので、おすすめですよ。

 

 
 
 
 
 
フェイタス ジクサス 14枚入
 

腱鞘炎の薬

f:id:purple0221:20190511005753j:plain

腱鞘炎の治療には炎症を抑える薬やサプリメントが処方されます。

 

腱鞘炎の痛みが出る前の”しびれ”の段階では、末梢神経の修復をしてしびれを和らげるビタミンB12の処方をします。

 

更年期の腱鞘炎の場合は、エクオールなどの女性ホルモンに働きかけるサプリメントが処方されることもあります。

 

50代で関節の動きが悪くなったり傷みが出るために物を強く握ったりできなくなることが多いので、初期の段階でエクオールなどのサプリメントを摂ることで悪化の予防にもつながります。

小林製薬 エクオール30日×3個

 

楽天市場

Amazon

 

 

その後消炎鎮痛剤が処方され、傷みがひどい場合にはステロイド注射で炎症を抑えます。

腱鞘炎が悪化したらどうなる?

腱鞘炎を治療せずにほおっておくと、手にしびれが残ったり、関節が変形する病気につながることがあります。

関節の変形が重症化してしまうと、曲がった指を伸ばせなくなったり傷みが続くなどの症状が現れ、最悪腱鞘の一部を切除する手術を受けなければいけません。

 

 

まとめ

腱鞘炎かな?と思ったら次のことを注意することで悪化を予防することができます。

①スマホを使用するときは両手で使う。スマホリングを使用する。

②手を動かす前にマッサージをする。

③サポーターをつけて手首と親指を固定する。

④湿布薬や塗り薬で痛みや炎症を抑える。

それでも症状の改善が見られない場合は、早めに病院を受診しましょう。

手遅れになってしまうと関節が曲がってしまったり、最悪手術になることもあります。

スマホやパソコンなどの普及で現代病ともなりつつある”腱鞘炎”。正しい知識を身に着けてしっかり予防をしていきたいですね!