ぱーぷるのブログ

13年間ドラッグストアで化粧品担当・登録販売者として多くの方の肌悩みや医薬品・健康食品のカウンセリングをしてきました。それらの知識をもとに、有益な情報を発信していきます!

頭がかゆい!フケなど頭皮トラブルの原因と解決方法・医薬品やシャンプーのおすすめアイテム

 

f:id:purple0221:20190521130237p:plain

こんなお悩みはありませんか?

・頭皮がかゆくて掻いてしまう

・頭皮のにおいが気になる

・頭皮に赤み(炎症)がある

抜け毛が多い

フケが気になる

 

頭皮の悩みがある方は、男女問わず結構多いんですよね。

私もその一人です。

今回は頭皮の悩みの原因や対策

をご紹介していこうと思います。

 

f:id:purple0221:20190521124115j:plain

<目次>

 

頭皮のかゆみの原因

頭皮の悩みといっても原因は様々です。

フケが気になるからと言ってやみくもにゴシゴシ洗いすぎると、

かえって症状を悪化させてしまうことも・・・。

原因をしっかり把握することで、頭皮悩みにしっかり対応することができます。

 

原因①脂漏性湿疹

20代~30代に多く、皮脂が過剰に増加することによって起こります。

本来皮膚に存在している菌が、皮脂を餌にして増えすぎてしまい、

皮膚の炎症やかゆみを引き起こしてしまうのです。

ターンオーバーも乱れがちになり、

頭皮のべたつきや嫌なにおいも・・・。

 

原因は主に生活習慣の乱れです。

仕事の疲れやストレス、睡眠不足、

カフェインやお酒の過剰摂取、糖質や刺激物の取りすぎなど、

結構当てはまる方が多いのではないでしょうか。

 

f:id:purple0221:20190521125245j:plain

働き盛りの人に起こりやすい症状ですよね。

夜更かしをせず、バランスのとれた食事を心がけましょう。

 

また、皮脂が多い頭皮ではカビ菌が増殖しやすく、

それが原因でフケやかゆみを招くこともあります。

 

<トラブルを防ぐための抗菌シャンプー>

ロート製薬メディクイックH 頭皮のメディカルシャンプー 320ML

 頭皮のカビ菌を抑える抗真菌成分配合のシャンプー。

コンディショニング成分配合なので、これ一本でも使えます。

 

 コラージュフルフルネクスト うるおいなめらかタイプ

こちらは抗菌成分が2種類配合されています。

頭皮をしっかり保湿してくれますし、

洗いあがりも普通のシャンプーと変わらない使用感の良さです。

ちょっと高いですが、頭皮のコンディションを良くしてくれる

のでおすすめです。

 

原因②頭皮の乾燥

頭皮はもともと皮脂量が多いところです。

しかし、その皮脂が欠乏することによって頭皮が乾燥してしまい、

皮脂欠乏症になることもあります。

頭皮用のローションなどで、しっかり保湿してあげましょう。

 

キュレル 頭皮保湿ローション120ml

 

原因③膿か湿疹(とびひ)

頭皮を掻いてしまい傷になると、細菌が入り

”とびひ”になってしまいます。

その部分のフケが分厚くなり、かさぶた状になったりジュクジュクしてきたりします。

こうなると直すのに苦労します。

かゆみが出てもなるべく掻かないようにすることが大切です。

病院を受診して早めに対処しましょう。

 

原因④アトピー性皮膚炎

頭だけでなく、全身にかゆみなどの症状がある場合。

生まれつきバリア機能が弱いため、

頭皮のかゆみやフケも起こりやすくなります。

 

<かゆみ・炎症に効く頭皮用の薬>

かゆみや炎症がひどい場合は頭皮用の薬を使います。

私は病院でこのような薬をもらっています。

 

アンテベートローション・テルモベートスカルプローション

f:id:purple0221:20190227105823j:plain

 左のほうは乳液タイプで保湿も一緒にできます。

つけすぎるとべたべたになってしまうので、注意してください。

右のほうが炎症を抑える作用が強く、液体タイプなのでべたつきがありません。

効果は低くなりますが、市販でも似たようなものが売っています。

 

【第2類医薬品】ムヒHDm 30mL しみないタイプ

 こちらはしみないタイプですが、

かゆみが強い人はメントール入りがおすすめ。

 

【指定第2類医薬品】メンソレータム メディクイックH ゴールド 30ml

 こちらはスポンジヘッドになっているのが特徴です。

f:id:purple0221:20190227110933j:plain

スポンジタイプは生え際などにはとても塗りやすいですし、

液だれも少なくて使いやすいです。

ただ、髪の毛が多い部分や頭頂部にはムヒの方が頭皮まで

直接ノズルが届くので塗りやすいと思いました。

処方箋役のほうはムヒと同じで先端がとがったタイプです。

 

<処方箋薬と市販薬の違い>

処方箋薬はとにかく炎症を抑える効果が高ので、早く治したい方にはお勧め。

 

市販薬は、処方箋に比べると抗炎症効果は低いです。

ただし、かゆみ止めがプラスで入っているので、「今かゆい!」という場合にはこちらのほうがいいかもしれません。

 

どちらもしばらく使うと症状は治まってきますが、

しばらくは使い続けたほうがいいと思います。

朝晩の一日2回の使用をおすすめします。

すぐにやめてしまうと、また症状がぶり返してまた掻いてしまって逆戻り”のパターンになってしまいます。

 

原因⑤接触性皮膚炎

これは”かぶれ”のことで、ヘアカラーやシャンプー、

整髪料が合わなかったりした場合に起こります。

頭皮にやさしいシャンプーを使い、

洗い残しがないように注意しましょう。

 

<おすすめのシャンプーはこちら>

花王キュレル シャンプー 本体 420ml

 第一三共ヘルスケアミノン薬用全身シャンプー しっとりタイプ 450ML

 

 こちらはCMでも有名ですよね。

お子様も使えるので、家族全員で使うのにもおすすめです。

 

シラミ

もし頭皮を見て、白い小さな卵のようなものが髪の毛についていたら、それはシラミかもしれません!

フケとシラミの見分け方ですが、フケは爪でつかむとスッと取れますが、シラミは専用のコームでないと取れません。

シラミがついた場合は、専用のシャンプーを使うようになります。

 

スミスリンシャンプー

 

家族にもうつるので、全員使ったほうがいいですね。

枕にはパウダーを振りかけましょう。

 

スミスリンパウダー

 

まとめ

頭皮のトラブルはストレスも大きく関係しています。

お風呂でリラックスしたり、睡眠をしっかりとることも大切。

また、ビタミンB1やB2・B6などのサプリメントをとるのもいいでしょう。

頭皮の悩みを抱えている人は大勢います。

生活習慣を見直したり、原因を知ることで少しでも解決できるといいですね。