ぱーぷるのブログ

13年間ドラッグストアで化粧品担当・登録販売者として多くの方の肌悩みや医薬品・健康食品のカウンセリングをしてきました。それらの知識をもとに、有益な情報を発信していきます!

芸能人も愛用!顔にも使える、皮膚科でもらえるヒルドイド(保湿剤)って・・・

f:id:purple0221:20190612013308p:plain

芸能人やモデルの方にも愛用者が多く、雑誌にも度々登場するヒルドイド。

皮膚科で処方される保湿剤で、店頭では購入できないのですが、保険がきくため安価で手に入ります。

 

保湿・エイジング・美白までできると噂ですが、実際はどうなのでしょうか?

 

私はもともとアトピーがあり、肌の乾燥で悩んでいるときに皮膚科で処方してもらいました。

今回は私がヒルドイドを使ってみた感想をご紹介します!

 

 

 ヒルドイドとは?

f:id:purple0221:20190415003135j:plain

病院で処方される保湿剤です。

保険が効くため安価で手に入り、美肌効果が高いことで話題になりました。

あまりにも人気が高く話題になったため、最近では市販でも同じ成分の入った化粧品が売られるようになっています。

 

ヘパリン類似物質とは?


まず、有効成分であるヘパリン類似物質についてですが、こちらは古くから市販の皮膚薬にも配合されている成分です。

効果効能としては、「保湿」「血行促進」「抗炎症作用」の3つの働きがあり、肌の乾燥に対して優れた効果を発揮します。

乾燥を何度も繰り返すような肌におすすめの成分です。

 

こんな人におすすめ

肌 あ れ ・あ れ 性 。

あ せ も ・ し も や け ・ ひ び ・ あ か ぎ れ ・ に き び 肌 。

肌が荒れやすい。

肌が乾燥する。

肌が敏感。

 

最近では市販でもヘパリン類似物質が配合されたものが出てきています。

   ↓ ↓ ↓

乾燥肌の救世主「ヘパリン類似物質」配合【NALC薬用ヘパリンミルクローション】

 

手軽に購入できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ヒルドイドを使用している芸能人

梨花さんや、中村アンさんが愛用しているといわれています。

二人とも美容に精通しているので影響力が大きいですよね。

 

梨花さんはラロッシュポゼも使用していることで有名ですよね。

敏感肌向けの商品を使っているので、肌が弱いのかもしれません。

 

有効成分 ヘパリン類似物質の特徴

肌の新陳代謝を促す作用もあるので、ただ表面を潤すだけでなく、バリア機能が整った正常な皮膚を生みだす手助けをしてくれます。

 

美白効果についてですが、肌の新陳代謝を促すことで今あるシミの排出を助けたりシミをできにくくする効果は若干あるかもしれません。

また、皮膚が常に保湿されていることで肌色もトーンアップすることも考えられます。

 

私はアトピー性皮膚炎やアレルギーがひどいので、月一で皮膚科に通っているのですが、肌が乾燥しているため先生に相談すると、ヒルドイドをおすすめしてくれました。

 

今回はヒルドイドローションとジェネリックでお得な他メーカーのクリームを両方処方してもらいました。

 

ヒルドイドローションの使用感

 

f:id:purple0221:20190415003212j:plain
さらっとした乳液タイプで、伸びがいいです。

使用感もみずみずしいので、べたつくのが苦手な方におすすめ。

顔に使用するのに適していると思いました。

化粧品が肌に合わなくなってしまったときには、ヒルドイドローションをオールインワンのように使っても十分保湿効果を感じると思います。

 

ジェネリックの使用感

 

f:id:purple0221:20190415003304j:plain

私は保湿力が高いほうがよかったので、「ヒルドイドはクリームタイプはないんですか?」と先生に聞いたところ、「ジェネリックならあるよ」といって、こちらのタイプも一緒に処方してくれました。

 

剤系が違うので当然ですが、こちらは保湿力が高く、油分もしっかり入っているせいか、塗った後肌がつやつやになります。

顔に塗るにはちょっと重たいので、体に塗るのに適している感じがしました。

体に塗るときも若干伸びが悪いので、個人的にはローションタイプのほうが使いやすいかなと思いました。

 

先生のおすすめでは、「ヒルドイドローションは顔用・ジェネリックのクリームは体に使うと使いやすいよ」とのことでした。

 

使用してみた感想

顔や体に塗ってみると、肌触りがモッチリして透明感やつやも出た感じがありました。

顔に使用する際も、コレ1本だけで十分な保湿力があります。

 

体に使用した際も、一般的なクリームに比べ、保湿効果や美肌効果が高いように感じました。

乾燥しやすいひじやひざも、翌朝にはふっくら潤っています。

 

ただ、ジェネリックの方はクリームの基剤の使用感がそこまでいいわけではありませんでした。(ちょっとなめらかさが足りないような。。。)

 

その点では今一般的に売られている同じヘパリン類似物質配合の”化粧品”のクリームの方が使用感にこだわって作られているので塗り心地はいいと思います。

 

楽天総合ランキング1位の顔・体に使えるヘパリン類似物質配合のクリームはこちら 

>>乾燥肌の救世主「ヘパリン類似物質」配合【NALC薬用ヘパリンミルクローション】

使用する際の注意点

どちらも使い続けることで皮膚の乾燥を改善してくれるのですが、刺激が全くないというわけではないので、肌がものすごく荒れていたり、赤みが結構出ていたりする場合は薬剤師さんや医師に相談したほうがいいと思います。

 

私も本当に調子が悪い時には薬のみを使用し、よくなってきたらヒルドイドや敏感肌用の化粧品を使うようにしています。

 

 

美容目的の処方はNG!

私のように皮膚に何かしら症状が出ている方が皮膚科で処方してもらうのはいいのですが、完全に美容目的の処方はアウトだと思います。

 

なぜならヒルドイドは保険適用なので自費負担は3割。

化粧品を買うよりもかなり安価で処方してもらえます。

残りの7割は税金で負担されていますので、安易に美容目的で処方してもらおうとするのはやめたほうがいいでしょう。

 

芸能人やタレントの中で一時期流行ったようですが、美容目的で処方してもらったであろう人はバッシングを浴びていました。。。

 

最近では同じヘパリン類似物質を含む化粧品も出てきているので、そちらを使うのがいいと思います。

 

ヘパリン類似物質配合の市販薬

昔は市販では体用のクリームくらいしかなかったのですが、ここ数年で顔用のものがどんどん発売されています。

>>大正製薬からヘパリン類似物質配合の化粧品が誕生!!今すぐチェック!

 

最近はいい成分が入った化粧品がたくさん出ていますよね。

病院で処方してもらわなくても、手軽に購入できるのでおすすめです!

 

まとめ

時々肌の乾燥が気になったり、肌荒れしてピリピリしたりするようなら市販のものを使うのがおすすめです。

 

私のようにアレルギー体質で定期的に病院に行っているような方は、ヒルドイドはとても有効だと思います。

 

私は顔にはヒルドイドローションを、体にはジェネリックのものを使い分けています。

一時期は人気のためジェネリックの方は大容量がメーカー欠品するほどでした。

 

いまだに人気のあるヒルドイドローション。

気になる方は最近発売した市販のヘパリン類似物質が入った化粧品から試すのもいいと思います。

ぜひチェックしてみてくださいね。

>>大正製薬からヘパリン類似物質配合の化粧品が誕生!!今すぐチェック!