ぱーぷるのブログ

13年間ドラッグストアで化粧品担当・登録販売者として多くの方の肌悩みや医薬品・健康食品のカウンセリングをしてきました。それらの知識をもとに、有益な情報を発信していきます!

激安ブレンダーで、簡単に本格ポタージュスープ作り!

フランフランで気になる商品があったので買ってみました!

 

 

DRETEC ハンドブレンダー アイボリー/レッド

前々から気にはなっていたのですが、ブレンダーって結構高いので迷っていたんですよね。

大体いろいろなところで見ると5000~6000円はしますし、ただかき混ぜるだけでそんなにする?っていう値段だったので、思い切れずにいたんです。

今回フランフラン2度見するほど安く売っていたのでついつい買ってしまいました。(セールではなく、このメーカー自体が安いようです。)

ブレンダーの特徴

大きさはこれくらい、結構大きめですかね?

f:id:purple0221:20190409102652j:plain



ボタンが2個ついていて、高速と低速の調節が2段階で可能です。

押している間だけ刃が回転する仕様です。

カバーもついているので、お鍋や食器を痛める心配もありません。

 

調理手順紹介

最近野菜不足が気になっていたので、冷蔵庫にある野菜でポタージュスープを作ることにしました。

 手順①

まずは好きな野菜を細かく切ってお鍋に入れます。

基本的には何を入れてもOKなのですが、玉ねぎは味の決め手になるので必ず入れるのがおすすめです。

今回は人参、玉ねぎ、カボチャ、カリフラワーを入れました。

私はせっかちなので時短できるよう、硬い野菜はあらかじめレンジにかけておきました。

そのあと野菜がかぶるくらいのお水を入れます。

f:id:purple0221:20190409102754j:plain



野菜に火が通るまでしばらく煮込みます。

今回はレンジであらかじめ火を通しておいたので、5分だけ茹でました。

 

手順②

野菜が柔らかくなったら、コンソメを入れます。

今回は2個入れましたが、1個にして塩コショウで調節してもOKです。

水の量などは適当です。。。

あまり水分量が多すぎると、後でブレンダーを使うときにジャバジャバ飛び散りやすくなるので、この段階では少なめがおすすめです。

後から水分を足したり牛乳でかさまししたりできるので、特に気にしないでください。

味の調節も後からできます。

 

 

手順③ブレンダーでペースト状に

私は面倒くさがりなので熱々の状態でやっています。

危険なので本当は人肌に冷めてからやったほうがいいと思います。

まずは低速でつぶすように混ぜます。

f:id:purple0221:20190409102820j:plain



数秒でこのようにドロドロとしてきます。

ちょっと音が大きいのと反動があるのですが、ひるまずやっていきます!

このブレンダーは2分連続使用で自動的に止まるらしいのですが、2分も連続で使用する必要がないくらい早く仕上がります。

あっという間にとろみのある液状になりました。

f:id:purple0221:20190409102850j:plain



最後に高速で整えるとこれくらい滑らかになります。

色がすごくきれいなオレンジ色になりました。

入れる野菜によって色が変わってくるのが面白いですね。

今回はカボチャの色が結構主張していました。

別の日にじゃがいもと長ネギのスープを作ったのですが、真っ白の綺麗なポタージュができました。

 手順④牛乳を入れる

お好みで牛乳を入れて再度温めます。

牛乳は入れなくても大丈夫ですが、入れるとよりクリーミーになっておいしいです。

 

完成しました!

混ぜる時間は2分もかからないので、

ゆで時間含めても15分くらいでできました

盛り付け

こんな感じで、朝食にパンと一緒にいただきました。

f:id:purple0221:20190409102926j:plain



朝に野菜たっぷりのスープが飲めるのは幸せです♪

作り置きしておけばいつでも飲めますし、本当に簡単にできました。

 

まとめ

今回はポタージュスープを作りましたが、他にもマヨネーズやドレッシング、タルタルソースなどが作れるようです。

短時間でできるので、いろいろ試してみようと思います。

1台あると便利なので、ぜひ使ってみてくださいね。