ぱーぷるのブログ

大人の美容情報や趣味の食べ歩きなどを載せています。

男性もスキンケアしたほうがいいと思います、絶対に。

 

私は普段「絶対に」とか言いきらないタイプの人間なのですが、男性のスキンケアに関してはやったほうがいいと思うんですよ、絶対に。

 

 変化する男性の美意識

この前テレビで「男性のメイク」についての特集

f:id:purple0221:20190311012930j:plain

ぱくたそ(www.pakutaso.com)


をしていました。

眉を整えるくらいのことは、かなりの数の男性がやっているとは思います。

その特集では、営業マンの方が、肌荒れを隠すためにコンシーラーで赤みを消したり、「すっぴんでは外に出られない」という若い男性もいらっしゃいました。

眉を描く手つきなんかは女性顔負けでした。

線でスッスッと描くのではなく、チョンチョンと点で描くようにして、本当に自然に仕上がっていました。

進化する男性化粧品

THREEという化粧品メーカーから、男性用のファンデーションやスキンケアも発売されているようですね。

私がドラッグストアで働いていた時は、年々男性化粧品の売り上げが伸びていましたし、「メンズケシミン」とか男性用の美白化粧品まで出て生きたり、日焼け止めを熱心に選んでいる男性もとても増えてきていると感じていました。

 

昔は男性といえば汗拭きシートとかシャンプーくらいしか買わなかったのに、ついにここまで来たかという感じです。

 スキンケアの重要性

ところで、メイクまではいかなくても、「スキンケアはしたほうがいいのではないか。」と私は思います。

男性はどちらかというとスキンケアより髪形を気にしている方が多いように思いますが、女性は男性の肌を、実は結構見ているものなんですよね。

 パッと見た時に肌にハリつやがあると、若々しくて好印象に見えるものです。

肌がきれいだと、清潔感も出ますし、だれから見ても印象がいいですよね。

男性特有の肌悩み

私が個人的に気になるのは、肌荒れ、乾燥による粉拭き、くすみ、べたつきです。

これらはスキンケアをすることによって、かなり解消されます。

特に”くすみ”を色が黒いと勘違いしている男性は要注意です。

くすみはお手入れ不足からくるもので、目の周りや、ひどくなると顔全体が暗くなっていきます。

男性同士だと気づかないと思いますが、女性からは「自分にあまり興味がなくて、お金もかけない人なんだな」と思われている可能性があります。

 スキンケアに対する意識

いくらいろいろなスキンケアをしても肌荒れが治らない!とか、そういう話はまた別です。

私が言いたいのは、「何もしていない人」はスキンケアくらいはしたほうがいいということです。

男性が「肌を気にしない」というのはもう過去の話。

今はスキンケアをして当たり前の時代なのです。

美白をしている男性を馬鹿にする時代はもう終わったのです。

 

今は男性用の化粧品もいろいろ出ていますし、ちょっと買い物に行けばすぐに手に入ります。無難にロート製薬の”極潤”とかを使っている男性も多いですよね。

(男性用の極潤でたら絶対に売れると思うんですけどね。。。)

男性は女性に比べて皮脂が多いので、べたつきも気になる場合は男性用の化粧品を使ったほうがいいかもしれませんね。

 具体的なスキンケア方法

でも面倒くさいし、いろいろあって何を使えばいいかわからない。

という方、ミスト状の化粧水もいいのですが、私は個人的に”パック”をおすすめします。

最近は男性用のパックというのも出ているんですよ。

別に毎日する必要はありませんが、週に2・3回やると見違えるはずです。

もしこの記事を女性が見てくださっているなら、ご自分の彼氏や旦那さんにぜひパックをしてあげてください。

たぶん今まで味わったことのないしっとり感を体験できて、感動してくれると思います。

 

私たち女性は日々いろいろなお手入れをしていますが、男性はそういった”潤い感じやしっとり感”を味わったことのない方も多いんです。

男性だってお手入れをすれば、気分も上がるし癒されるんですよ♪

 まとめ

なんだかとても熱く語ってしまいましたが、”仕事で好印象を持たれたい”とか、”もてたい”とか、そういう思いがある方に「スキンケアはおすすめです」

年齢も関係ありません。

気が付いた時から始めればいいのです。

他のことはわかりませんが、スキンケアはやった分だけ必ず結果が付いてきます。

 

あれている肌が好きな方はいませんよね?

肌の綺麗な人はみんな好きだと思います。

肌をきれいにして損はないのです。

今なにもしていない方は、パックや化粧水などから始めてみてください。

きっと変化があるはずですよ♪