ぱーぷるのブログ

大人の美容情報や趣味の食べ歩きなどを載せています。

白髪・ボリュームやハリ不足・くせ毛・匂いなど大人の髪の悩み解決方法

f:id:purple0221:20190415153928j:plain



あなたは、自分の髪に自信はありますか?

年々増える髪の悩み。

ボリュームがなかったり、白髪が目立ったり、パサついていたりすると年齢より老けて見られることも。

「女性にとって髪は命!」日々のケアでしっかり解決してきましょう。

 

 

すぐに目立ってしまう白髪

この前染めたばかりなのに、生え際の白髪はすぐに目立ってきますよね?

そんな方におすすめの方法をご紹介します。

 

①トリートメントカラー

しょっちゅう白髪を染めていると、髪や頭皮へのダメージが気になりますよね。

そんな方にはトリートメントで染めるタイプのヘアマニキュアがおすすめです。

髪をケアしながらそめられるので、髪の毛の痛みが気になる方におすすめ。

徐々に染まっていくので、生え際も自然になじんでいきます。

美容院でヘアカラーをされている場合は、染まりにくくなる可能性があるので美容師さんに相談してみてくださいね。

ヘアカラー→ヘアマニキュア→ヘアカラーの交互に使っている方もいます。

月ごとに変えることでダメージを軽減することができます。

 

②1日だけの白髪かくし

シャンプーで洗い流せる1日タイプの白髪かくしは結構使われている方も多いですよね。額などの生え際にはマスカラタイプのもの、頭頂部の生え際にはスプレータイプのものが使いやすいのでおすすめです。

 

髪や頭皮のダメージケア

白髪染めや紫外線などで、髪や頭皮はかなりのダメージを受けています。

抜け毛や薄毛の原因となってしまうので、しっかりケアしましょう。

「スティーブンノル プレミアムスリーク カラーケアシリーズ」やスプレータイプのUVスプレーを髪や頭皮に使うのがおすすめです。

紫外線のケアをしっかりすることで、ヘアカラーを長持ちさせることもできます。

 

髪の乾燥・パサつきの改善方法に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

www.purple0221.com

 

 

髪のボリュームダウンや薄毛のケア

年々トップのボリュームがなくなっていき、生え際が目立ってきますよね。

最近は手軽に使えるアイテムも増えてきているので、チェックていきましょう。

 

①スタイリングパウダーを使う

最近話題のスタイリングパウダーってご存知ですか?

ミネラルパウダーや皮脂を吸着してくれるパウダーが入ったスタイリング剤なのですが、これを生え際にポンポンと振りかけて全体になじませるだけで、生え際が立ち上がってふんわりとしたボリュームが出ます。

夕方になってもべたつきやにおいを抑えて、ずっとふんわりサラサラの髪を保ってくれます。携帯できるタイプがほとんどなので、気になるときにサッと使えるのも便利ですよね。

おすすめは「フジコ ポンポンパウダー」や「エトヴォス ミネラルスタイリングパウダー」です。

 

②育毛剤やスカルプ系のアイテムを使う

最近は女性用の育毛剤もたくさん出てきているので、気になる方はぜひ使ってみてください。

「リアップ レディ」や「花王セグレタシリーズ」などがおすすめです。

 

③部分ウィッグをつける

ちょっと勇気がいるかもしれませんが、最近は安価で品質の良い部分用ウィッグがたくさん出ています。

簡単に着脱できて、自然になじむので、気になる方は検討してみては?

白髪がちょっと気になるときにも隠せて便利ですよ。

 

③スタイリングでボリュームアップ

トップにボリュームがあると、若々しく見えますよね。

簡単なのはマジックカーラーを使うことです。

特にショートやボブの方におすすめです。

朝メイクや歯を磨いている間にカーラーをつけておくだけで、自然なボリュームが出せます。しっかり癖をつけたいときは、ドライヤーで温めてください。

はずし忘れに注意してくださいね。

 

④逆毛をたてる

髪が細くなってぺたんこになってしまうときは、逆毛を立てるのがおすすめです。

特に顔周りのボリュームがないと老けて見えてしまうので、逆毛を立ててふんわりさせましょう。ヘアスプレーを使うと長時間キープできます。

 

頭皮のにおいケア

頭皮の状態が悪いと、においやべたつきも気になってきますよね。

特に夕方になってくると髪の毛もべとつきが気になってきてしまいます。

 

①毛穴づまりをケア

メーカーによっては週に一度つかう「ディープクレンジング」というものがあります。

毛穴が詰まって皮脂が酸化してしまうと、においやべたつきの原因になってしまうので、時々つ日もケアしましょう。

 

②オイルやトニックで頭皮ケア

お風呂上りに頭皮用のオイルやトニックを使うのもおすすめです。

頭皮環境を健やかに保ち、質のいい髪の毛が生えやすい状態にしておきましょう。

 

③サロンのヘッドスパを受ける

月に一度はサロンでヘッドスパを受けるのもいいでしょう。

例えば髪の毛を染めに行ったついでなど、簡単なメニューがあるサロンも多いです。

プロにしてもらうと本当に気持ちがいいですし、リラックスできますよね。

頭皮の汚れもしっかり落とせるので一石二鳥です。

 

④においケア

それでもにおいが気になる場合は、専用のアイテムを使いましょう。

ドライシャンプーやヘアコロンなどを使うのがおすすめです。

手軽ににおいのケアができますよ。

先ほど紹介したパウダースタイリング剤を使うのもおすすめです。

 

シャンプーで気を付けたいこと

 

①シャンプー前のブラッシング

髪の毛には日中たくさんの汚れが付着しています。

花粉やほこり・PM2.5はシャンプーだけではきれいに落ちないことも。

シャンプー前にしっかりブラッシングしておくことで、余分な汚れを落とし、髪の毛も絡まりにくくしてくれます。

また、シャンプーの前に1~2分ほどしっかりお湯だけで洗い流す”湯シャン”もおすすめ。ただ濡らしてシャンプーするよりも、汚れ落ちや泡立ちが全然違ってきます。

 

②シャンプーするのは夜

「夜は疲れて帰ってきてシャワーは朝」というかたもいるとは思いますが、シャンプーするなら夜がおすすめです。

まず、夜に頭皮が汚れた状態で寝るというのもよくないです。

せっかく髪の毛が成長する時間帯に汚れや皮脂で毛穴が詰まっている、というもったいない事態になってしまいます。

また、朝シャンプーをしてしっかり髪の毛が乾いていないデリケートな状態で紫外線に当たってしまうと、髪の毛へのダメージも大きくなってしまいます

特に寝起きは頭皮の毛穴が開いた状態になってしまっているので、どうしても朝シャンプーをする場合は起きて時間がたってからにしましょう。

 

③ドライヤーを使いこなす

髪をボリュームアップさせたい場合は、ドライヤーの当て方にもコツがあります。

まずは後頭部から根元にしっかり風を当てて乾かします。

そのあとは髪の毛の内側から風を当てて乾かします。

これだけで、真上からドライヤーを当てた時よりもふんわり感がアップします。

また、最後に30秒~1分くらい冷風を当てることによって、表面のキューティクルが締まってつやつやのつるんとした髪に仕上がります。

 

内側からのケア

髪の毛も肌と一緒で栄養不足や乾燥によって状態が良くなる場合があります。

栄養や睡眠をしっかりとったり、コラーゲンなどのたんぱく質をしっかりとることによって、いい髪の毛が生えてくるように心がけましょう。

サプリメントなども手軽でおすすめです。

 

まとめ

今回は”大人の髪の悩み”についてまとめてみました。

年齢問わず気になる悩みも何個かあったと思います。

どれも簡単にできることばかりなので、ぜひ今日から実践してみてくださいね。