ぱーぷるのブログ

13年間ドラッグストアで化粧品担当・登録販売者として多くの方の肌悩みや医薬品・健康食品のカウンセリングをしてきました。それらの知識をもとに、有益な情報を発信していきます!

美白に革命?!オバジC25セラムNEO(ネオ)ついに解禁!

3月10日、ついにあのオバジから満を持してC25セラムNEO(ネオ)が発売されました。

ピュアビタミンCの配合濃度を限界突破した美白美容液ということで、ものすごく期待できますねー!

今回はオバジCシーズの効果について掘り下げていこうと思います。

f:id:purple0221:20190311012651j:plain

ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 

オバジってどんなブランド❔

オバジとはロサンゼルスの薬剤師「ゼイン・オバジ」さんの肌理論と、創業110年のロート製薬がその技術を結集して作ったブランドです。

単なる美容にとどまらず、日本人の肌を健康的にすることを目的としています。

なので、どちらかというと成分や最先端技術を前面に打ち出した商品になっていますね。

使用感やパッケージデザインの綺麗さ、香りのよさなどは正直他の大手メーカーのほうが上回っているのですが、オバジシリーズは配合成分に並々ならぬこだわりがあるため、効果重視の方におすすめです。

オバジの商品の中でも一番有名なのがオバジCシリーズです。

技術面には自信があるブランドなので、今回は美容クリニックでも使われているビタミンCを25%も入れましたよ!というのを売りにしています。

 

オバジシリーズのラインナップ

〇アクティブシリーズ(乾燥・毛穴ケアの基礎化粧シリーズ)

〇アクティブサージシリーズ(エイジングケアの基礎化粧シリーズ)

〇オバジCシリーズ(美白・毛穴・保湿のスペシャルケア)

〇オバジダーマシリーズ(しわ・たるみのスペシャルケア)

〇ハイドロキノン(美白)

〇ピーリングシリーズ

〇ベースメイクシリーズ

などがあります。

他の商品についてはまた後日記事を書こうと思いますので、よろしければご覧ください。

 

 ビタミンCってどんな成分なの❔

ビタミンCは美容クリニックなどでも使われている成分ですが、空気に触れるとすぐに酸化してしまい、市販の化粧品ではしっかりした効果を出すのが難しいとされてきました。

そこで開発されたのが、美白美容液の「ケシミン」などにも配合されている”ビタミンC誘導体”です。

これによってビタミンCを安定させ、化粧品に配合することができるようになりました。

しかし、誘導体にすることによって分子が大きくなり、肌への浸透率が決していいとはいえず、効果を実感できるまでに結構な期間が必要でした。

 

そこでオバジは”ピュアビタミンC”を開発。

ビタミンCを新鮮な状態で肌の奥までダイレクトに浸透させることに成功したのです。

なので同じビタミンCと書いていても、オバジのはちょっと違うんだな、と思っておいてください。

 

ビタミンCの効能

ビタミンCには「毛穴を小さくする」「シミ・くすみケア」「コラーゲンの生成」効果があるといわれています。

使い続けることで毛穴が小さくなり、つるんとした肌になるのはもちろん、コラーゲンを生成してくれるので、保湿やハリのケアもしっかりできます。

特にシミ・くすみに関してですが、ビタミンCには”還元作用”というものがあります。

 

ビタミンCの還元作用

ビタミンCには色がついたものを無色透明に変えることができる”還元作用”があります。これによって、しみで黒くなった部分を徐々に透明に変えていく効果があります。

 

他の大手メーカーは”シミを作らせない””シミができる環境を改善する””シミを早く外に排出する”というように、肌の表面から奥のほうまであらゆるところにアプローチしてシミをケアしていくのが一般的なのですが、ビタミンCだけはシミを透明にしてくれるというチート的な効果があるのです。

 

もちろんほかのメーカーのアプローチも素晴らしく、どのブランドも効果は本当に高くなってきています。しかし、何を使っても改善されない”シミ”に悩んでいる方にはぜひオバジCをおすすめしたいです。

違った角度からシミをケアしてくれるので、ぴったりはまった時はきっと効果が実感できると思います。

 

オバジCの濃度

オバジCシリーズには現在5~25までの計4種類があります。

この数字は美容液に配合されているピュアビタミンCの含有量を表しています。

例えばオバジC5はビタミンCが5%、オバジC25はビタミンCが25%配合されていることになります。

それぞれ用途が異なりますので、一つずつご紹介していこうと思います。

 

オバジC5

オバジ C5 セラム 10ml

 

濃度は5%とオバジの中では一番少ないです。

とはいえ、一般的なビタミンC配合の化粧品だとビタミンC誘導体3%くらいなので、それよりも断然濃度は高いです。

5%のものはニキビやざらつきで悩んでいる方におすすめです。

肌の表面を滑らかにし、ニキビ跡も目立たなくしてくれます。

 

オバジC10

オバジ C10 セラム 12ml

【送料無料】ロート製薬 オバジC10セラム 26ml ラージサイズ 美容液

毛穴・くすみが気になる方

ラージサイズがあるのでコスパ重視の方におすすめ。

ビタミンCの美白効果もそこそこ実感できます。

 

オバジC20

ロート製薬オバジC20セラム 【Obagi】

キメ、ざらつき、毛穴、透明感のなさが気になる方

ここまで濃度が高くなると、あらゆる悩みにしっかり効果を発揮します。

効果はオバジC10の3倍あるそうですよ。

シミに悩んでいる方はC20がおすすめ。

 

成分が高濃度のため、まれにピリピリ感を感じる方もいますので、様子を見ながら使ってください。

しばらくたって収まるようなら使っても大丈夫だと思います。

通常美容液は化粧水と乳液の間に使いますが、季節の変わり目などで肌が敏感になっている場合は乳液のあとに使うと刺激を感じにくくなります。

 

オバジC25セラムNEO

ロート製薬 オバジ C25 セラム ネオ 12mL 美容液

今まで20が限界とされてきたビタミンCの濃度をついに限界突破!

肌の透明感がない、毛穴の開きが気になる、肌にハリがなく、しぼんで見える、夜になると肌がどんよりしてくる、肌荒れが多く、キメが乱れている、年齢のせいか、肌の調子が悪い…、目元や口元の乾燥小じわが気になる方に。

ともはやなんにでも効くマルチな美容液ですね。

特にシミだけではなく、目元の乾燥ジワや年齢肌の悩みにも対応

 

また今までオバジCの香りが苦手だった方もこちらなら大丈夫。

グレープフルーツの本当にいい香りがします。

オバジCはビタミンCの濃度が上がるにつれて保湿効果もアップするようですよ。

 

 お値段も上がってきますが、美白、エイジング、毛穴、保湿など美容液を使い分ける必要がないので、とっても楽です。

まとめ

ちなみにオバジCシリーズは使い続けていると中身が透明から薄い黄色へと変化していきます。成分の性質上仕方のないことですが、効果はほぼ変わらないということなので安心して使ってください。

 

オバジC25セラムNEOは3月10日発売されましたが、すでにSNSなどで話題になっているので、大ヒット間違いなしの商品ですね。

これからどんどん日差しが強くなっていきますので、オバジCでしっかり美白ケアしたいですね。

 

 <こちらもおすすめ>

オバジCが気になるけどちょっと高いな。。。と思っている方は、こちらの美容液がおすすめです♪

ピュアビタミンCではなくビタミンC誘導体ですが、一般的な化粧品の10倍くらいの濃度が入っていますよ!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村