ぱーぷるのブログ

13年間ドラッグストアで化粧品担当・登録販売者として多くの方の肌悩みや医薬品・健康食品のカウンセリングをしてきました。それらの知識をもとに、有益な情報を発信していきます!

岡山のイチゴ狩りは農マル園芸がおすすめ!

f:id:purple0221:20190318232646j:plain

今年もいちご狩りのシーズンがやってきました!

家族や友達・恋人同士など誰と行っても楽しいですよね♪

私も毎年のように楽しんでいますが、今回は岡山の農マル園芸のいちご狩りに行ってきました。

農マル園芸(公式サイト)

<目次>


まずは、いちご狩りのポイントについて

 

いちご狩りのポイント

 

①イチゴ狩りは朝一がおすすめ!

シーズンになるとたくさんの人がいちご狩りに押し寄せるため、お昼以降に行くといちごがあまり残っていないことも・・・。

品種によってはもともとの数が少ない場合もあるので、できるだけ早起きをして午前中に行くことをおすすめします。

 

②予約は必要か

あまりにも人気の場所だと予約制の場合もあります。

事前に下調べをして、開園時間や予約の有無などを確認しておきましょう。

私が行った農マル園芸は予約がいっぱいだったため、当日枠狙いで行くと普通には入れました。平日の11時ごろだとお客さんも少なかったです。

土日は開園と同時に行ったほうがいいかもしれません。

 

③動きやすい格好で

いちご狩りは足場が良くない場所も結構あります。

地面がぬかるんでいるところもあるので、汚れても大丈夫なスニーカーなどで行くのがおすすめです。

また、上着や荷物を置く場所がない場合もあるので、リュックなど手がふさがらないようなバッグがおすすめです。

ビニールハウスの中は意外と気温が高いので、調節できるような服装にしていきましょう。

 

④保冷バッグの持参

イチゴを持ち帰る場合は保冷バッグの持参がおすすめです。

天気のいい日は車内の温度も上がってイチゴが傷みやすくなります。

長時間遊ぶ場合は持っていくと便利です。

 

美味しいイチゴの見分け方

f:id:purple0221:20190415153446j:plain



〇ヘタの色がきれいなグリーンでピンとしている。

〇いちご自体が赤く熟している。

〇ツブツブとの凹凸がはっきりして全体的にぷっくりしている。

 

また、大きいサイズのイチゴは水っぽく感じてしまうことがあるのですが、同じ品種でも小ぶりで真っ赤に熟しているもののほうが味が濃くて甘みもしっかりある場合があります。

ついつい大きいものを選んでしまいがちですが、小さいほうがおいしい場合もあるので、両方食べ比べてみましょう。

 

いちご狩りの時期

大体12月~5月ごろまで楽しめます。

品種によって変わってきますので、お気に入りの品種がある場合は調べてから行きましょう。

 

f:id:purple0221:20190415153514j:plain



いちごの品種

 

今回私が言った農マル園芸では、

紅ほっぺ

あきひめ

おいCベリー

さちのか

の4種類が40分食べ放題でした。

個人的にはおいCベリーが、小ぶりながら味が濃くて歯ごたえもしっかりあっておいしかったです。

自分のお気に入りを見つけて制覇するのも楽しいですよね。

 

食べすぎ注意

 

食べ放題だからと言って制限時間延々と食べ続けるとおなかが緩くなる場合もあります。

自分のペースでゆっくり味わいましょう。

何事もほどほどにしておくのが大切です。

 

直売所で買い物を楽しむ

いちご狩りは大体直売所でイチゴや野菜が売られていたり、いちごのデザートを楽しむカフェが併設されていたりします。

珍しいイチゴや旬の野菜が買えるチャンスなので、ぜひ立ち寄ってみてください。

予約でいっぱいでいちご狩りができなかった場合も、いちごのスイーツなどを味わうことができます。

 

まとめ

いちご狩りに行くとスーパーで買うのとは違って、いろんな種類を食べ比べることができるので、楽しいですよね。

この春どこかに出かけたいなーと思っている方は、ぜひいちご狩りに出かけてみてくださいね。