ぱーぷるのブログ

13年間ドラッグストアで化粧品担当・登録販売者として多くの方の肌悩みや医薬品・健康食品のカウンセリングをしてきました。それらの知識をもとに、有益な情報を発信していきます!

そのイライラ・憂鬱はPMS(月経前症候群)かも?!おすすめの対処法を紹介!

f:id:purple0221:20190929122704j:plain

女性ならではの生理中・生理前のイライラやもやもやとした憂鬱な気持ち。。。

誰もが感じたことがあるのではないでしょうか?

 

女性って生理周期で体調や精神面が左右されがちですよね。

 

私も昔はそれほど気にはなっていませんでしたが、30代になってから生理中の体のだるさや眠さ・気持ちが落ち込んだりとだんだん変化を感じるようになってきました。

 

そんな誰もが悩んでいる生理中・生理前の体調不良について、知っておきたいことをまとめてみました。

 

最後にはおすすめの対処法などもご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

 

 

 

PMS(月経前症候群)とは?

月経前の数日間心身に現れる症状で、月経開始とともに少しずつ解消していきます。

症状としては、イライラ・憂鬱・眠気・集中力の低下・のぼせ・拒食・過食・腰痛・腹痛・むくみ・乳房のハリなどがあります。

 

どうでしょう。結構当てはまる方も多いのではないでしょうか?

実際にPMSと診断されるまではいかなくても、女性なら経験したことのあるものもありますよね。

 

私は特に過食や足のむくみ・のぼせなどを感じることが多いです。。

むくみや腰のダル重い感じ、いやですよねぇ。。。

 

PMS(月経前症候群)の悪影響

PMSになると「なんだかイライラする・気分が落ち込む・疲れやすい」などのさまざまな症状を自覚します。

 

①身近な人との関係の悪化

ちょっとしたことで気分が乱れてしまうので、他人につい厳しく当たってしまったり、元気がなくて心配させてしまったりします。。。

また、睡眠不足も重なるとさらに自分に余裕がなくなってしまうことも。

 

②過食・拒食になる

生理前にドカ食いしてしまう方って結構多いのでは?

これも女性ホルモンと関係しているかもしれません。

私も生理前に以上に食欲がわいてドカ食いしてしまい、生理中は胃腸の調子が悪くなって後悔することが多いです。

 

③集中力の低下、やる気がなくなる

仕事への集中力の低下・頭がぼーっとするなどの自覚症状があります。

また、何をするにも意欲がなくなり、休みの日に出かけるのも面倒になってしまいます。

 

PMS(月経前症候群)と診断された場合、病院で処方薬が出る場合がありますが、今回はその手前、生理前や生理中に「調子が悪いなぁ」というときに便利なものをご紹介していこうと思います!

 

体の不調の解消法

足のむくみ・だるさの解消

 

私は立ち仕事が多く、足のむくみもひどいし腰も重だるいし歩くのが本当にしんどいこともあります。

メディキュットなどの着圧ソックスもいいのですが、もっと効果を実感したい方はフットマッサージャーがおすすめです。

私がおすすめなのはこちら ↓

 

フットマッサージャー メディカルプロ

 まるでプロの人にもまれているような感覚で、疲れた下半身をゆっくりしっかりともみほぐしてくれます。

足の裏もしっかりマッサージできるので、終わった後足が軽くなるのがわかります!

 

私は仕事から帰ったらまずフットマッサージして疲れをとってから家事をするようにしています。

 

もう一つ、知り合いに紹介されたのがこちら ↓

 

パナソニック マッサージ器 レッグリフレ EW-RA98-RP [ルージュピンク]

 
 これがすごくいいらしいです! 置き型と違って場所を取りませんし収納もできます。
また、太もものほうまでしっかりとマッサージしてくれるので、足全体がものすごく軽くなるそうです!

ソファーに横になってマッサージすると物凄く気持ちよさそうですね♪
 
 

不眠・ストレスに対するおすすめアイテム

なんとなく頭がモヤモヤする・イライラしたり不安になったりして眠れない。。。
という方におすすめなのが、女性のために女性ホルモンの専門家が作ったアロマオイルです!
 
こんな商品今まで無かったので画期的だなぁと思いました。
楽天ランキングでも1位を獲得した人気アイテムです!
 
症状のタイプ別に「安・柔・艶」タイプを選ぶことができます。
アロマ初心者でもこうやって最初から調合してくれていると簡単に使えるので便利ですよね♪
部屋にいい香りが広がっているととっても癒されますね♪
 
癒されたい方はぜひ一度見てみてくださいね♪

 

体の中からケアするアイテム

薬局やドラッグストアでも販売されている「プレフェミン」という医薬品をご存知ですか?

「女性のためのハーブ」といわれている「チェストベリー」が配合されたPMS(月経前症候群)専用の飲み薬です。

 

現在は【要指導医薬品】として販売されています。

これは薬剤師が常駐している店舗で、毎回飲み方や症状などの説明を聞かなければいけないので、購入するにはちょっとハードルが高いんですよね。

取り扱いのない店舗も結構多いです。

 

でも、一般的にも「チェストベリー」配合されたサプリメントが販売されているんです!

それがこちら ↓ ↓ ↓

 

チェストベリーの一日の量は全く同じ40ミリグラム

サプリメントと医薬品は吸収量などが違う場合も多いのですが、医薬品を買うのはちょっとハードルが高いな。。。という方におすすめの商品です!

 

ちなみにこちらのサプリメントにはクレオパトラも愛食していた「サフラン」やプラセンタなどの美容にいい成分も同時に配合されています。

また、ショウガも入っているので冷え性の方にはうれしいですよね。

 

こちらは続けて飲むことが大切なのですが、お試しサイズが販売されているので、まずはそちらで試してみるのがおすすめです。

(チェストベリー自体のアレルギーがある方は飲めないので注意してくださいね。)

 

まとめ

 PMSかな?と思っても、病院に行くのってちょっとハードルが高いと思う方も多いのではないでしょうか。

女性なら「生理前や生理中は体調が悪いのは当たり前」と思ってしまうことも多いので、ついつい我慢しがちに。。。

 

自分の不調にあったアイテムを取り入れることで、少しでも不調を和らげることが自分にとっても周りにとってもとても大切なことです。

今回ご紹介したアイテムはどれもおすすめのものばかりなので、不調を感じている方はぜひ一度試してみてくださいね♪

ラクルナの公式サイトはこちらから