ぱーぷるのブログ

13年間ドラッグストアで化粧品担当・登録販売者として多くの方の肌悩みや医薬品・健康食品のカウンセリングをしてきました。それらの知識をもとに、有益な情報を発信していきます!

ワンバイコーセーのバランシングチューナー(化粧水)で皮脂やテカリにさよなら!効果的な使い方は?

f:id:purple0221:20190401133026p:plain

出典元:コーセー公式サイト


 4月16日に皮脂やテカリを抑えることに特化した化粧水「コーセー ONE BY KOSE バランシング チューナー 120ml 【医薬部外品】」が発売になりました!

 

夏のテカリや化粧崩れを防いでくれる化粧水として、かなり話題になっていますよね!

特徴的なホワイトのボトルも魅力的です。

 

ONE BY KOSE(ワンバイコーセー)といえばライスパワーNO.11を最大量配合した薬用保湿美容液や、コウジ酸配合の美白美容液メラノショットホワイト、しわを改善するザ・リンクレスなどがありますよね。

 

今回発売されるバランシングチューナーには、日本で唯一過剰な皮脂分泌を抑える効果のあるライスパワーNO.6という成分が配合されています。

今まで収れん化粧水のように、パウダーを配合して皮脂を抑える化粧水はありましたが、皮脂腺に直接働きかけるという化粧水は画期的で効果が期待できそうですね。

 

かなり注目の商品なので、今回はバランシングチューナーについて詳しく掘り下げてみようと思います!

 

 

 

まずは、皮脂が肌に与える悪影響からご説明します。

 

 

皮脂による肌への悪影響

f:id:purple0221:20190506200334j:plain

 

皮脂腺から分泌された皮脂はそのまま放置しておくとどんどん酸化してきてしまいます。

酸化が進むと顔がくすんできたり、毛穴が詰まってニキビや肌荒れなどの原因に。

 

また、老化の原因となる活性酸素を発生させることにより、シミやしわの原因にもなってしまいます。

 

古い皮脂をそのままにしておくと、肌への悪影響がいっぱい。

真夏になると油取り紙やティッシュなどでいくらこまめに皮脂をオフしても、1時間もすればまたテカってきたりしますよね。

 

過剰な皮脂のお手入れ方法

 洗顔は丁寧に!

過剰な皮脂を落とすには、洗顔も大切です。

特に春夏は皮脂と花粉や有害物質が肌の上で混ざってしまっているので、丁寧な洗顔を心がけましょう。

しっかりと泡立てて、肌に手が触れないくらいのもちもち泡で洗うのがおすすめです。

週に1~2回ほど酵素洗顔を使うのもいいでしょう。

 

また、保湿もしっかり行うことで過剰な皮脂の分泌が抑えられます。

肌の水分が少ない状態だと、皮脂がどんどん出てきてしまうので、さっぱり目のものでいいので乳液もしっかり使ってお手入れしましょう。

 

さっぱりタイプの乳液を決まった量使う

べたつくからといって化粧水や乳液の量を減らす方もいらっしゃいますが、せっかくの効果が発揮できなくなりますので、さっぱりタイプのものを規定量しっかりと使うように心がけましょう。

化粧水は500円玉硬化大、乳液は10円玉硬化大が目安です。

 

過剰な皮脂分泌のインナーケア

f:id:purple0221:20190510003526j:plain

過剰な皮脂を抑えるには、ビタミン剤やサプリメントのインナーケアもおすすめです。

 

特にビタミンB2は肌の皮脂バランスを整える効果があるので、肌荒れなどにとても効果があります。

ミネラル類も食事などからしっかりとることがおすすめです。

糖分の多い食事やストレスなどはお肌の大敵です。

 

過剰な皮脂やニキビにいいビタミン剤について、詳しい内容はこちらにまとめてあるので参考にしてくださいね。

   ↓

www.purple0221.com

 

 

バランシングチューナー 医薬部外品 4500円 120ml

 

 

 毛穴の奥にある皮脂腺に働きかけることにより、過剰な皮脂分泌根本から改善してくれる効果のあるライスパワーNO.6を配合した化粧水です。

繰り返す皮脂トラブルにお悩みの方におすすめのアイテムです。

 

なぜ今回美容液ではなく化粧水なのかというと、化粧水のほうが皮脂腺にダイレクトに浸透していくからだそうです。効果を追求した結果ですね。

 

過剰な皮脂のみを抑えて、潤いは残してくれるという、「理想的な肌にコントロールしてくれる」処方です。

使うたびに毛穴が目立たなくなり、肌荒れなどのトラブルを軽減させ、健康で健やかな肌を保つことができます。


毛穴の黒ずみやニキビが気になる方にもおすすめ。
この化粧水を使うと、夕方のTゾーンや小鼻周りのテカリが違ってきますよ!

 

使ってみると浸透力がよく、肌にのせた瞬間あっという間にしみこんでいきます。
テクスチャーはほぼ水のような感じです。

さっぱりしていて「乾燥しやすいんじゃないかな」と思ったのですが、使った後はお肌がモチモチした感じになり、結構保湿力がありました。

 

香りグリーンフローラルでさわやか系なのですが、化粧水にしてはちょっと強いかな~と思ったので、好みが分かれるかもしれません。

 

www.purple0221.com

 

ニキビ跡のケアにも

f:id:purple0221:20190508232213j:plain

成分表を見てみると、水溶性のビタミンC誘導体が配合されています。

ニキビ跡のケアやシミの予防、毛穴ケアもしっかりしてくれそうですね♪

 

www.purple0221.com

 

バランシングチューナーの使用方法

 基本的な使い方

朝と夜、洗顔後の肌に使用します。

コットンに500円玉硬化大をとり、下から上に空気を巻き込むようにパッティングすると毛穴がキュッと引き締まってひんやり肌が落ち着きます。

同じONE BY KOSE 薬用保湿美容液やほかの導入美容液などを使用している方は、そちらを先に使ってくださいね。

 

さっぱりとした使い心地なので、乾燥が気になる方はいつもの化粧水のプレ化粧水として使うのもおすすめです。


Tゾーンのテカリが気になる部分のみの使用もできますが、毛穴も小さくなるみたいなので、顔全体に使ったほうがいいかもしれませんね。

 

小さいボトルに詰め替えてお化粧直しの時に使うのもおすすめですよ。

 

おすすめの裏技!


また、裏技的な使い方では、朝乳液を塗った後にべたつきが気になる場合、最後にこの化粧水でパッティングすることにより、サラサラの状態で化粧をすることができるので崩れにくくなりますよ。

 

気になる口コミは?

まだ発売されて間もないバランシングチューナーですが、@コスメなどの口コミ評価はかなり高いです。

「皮脂やテカリが気にならなくなってきた」「毛穴が引き締まってめだたなくなってきた」という口コミも徐々に増えてきています。

 

ライスフォース アクポレスシリーズ

 


なんと、ライスフォースからもライスパワーNO.6を使った「アクポレス」というアクネケアシリーズが2018年に発売していたようです。知らなかった。。。

 

ライスフォースといえばコーセーが特許を取得していたライスパワーNO.11の特許切れ後にそれを使って発売したディープモイストシリーズは 有名人も多数愛用していることで有名ですよね。

 

今回はライスフォースが先に商品を発売した形になりますが、両者のライバル関係も気になりますね。

ライスパワーNO.11の成分濃度自体はコーセーのほうが高濃度だったのですが、今回はどうなのでしょうか。

価格帯もほぼほぼ同じくらいなので、迷ってしまいますね。

ラインでそろえたい方はライスフォースを使うのがいいかもしれません。

 

アクポレスの詳しい内容はこちらにまとめています ↓

 

www.purple0221.com

 

アクアフォースの公式サイトです→目指せ!!ニキビゼロ肌<アクポレス>

気になる方はチェックしてみてくださいね。 

 

まとめ

 

日本で唯一の皮脂分泌抑制成分ライスパワーNO.6。

まだまだ新しく浸透していない成分ですが、これから注目されること間違いなしですね。

 

バランシングチューナーは朝晩しっかり使うことで、皮脂分泌やテカリを抑えてくれる効果があります。

 

朝の化粧水だけでテカリを抑えてくれるなんて、本当に便利!

油取り紙やティッシュなどで皮脂を取り去る作業から解放されるかもしれませんね。

毛穴やテカリに悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね!

 

こちらもフライスパワーNO.6が配合された美容液です!

今ならお手ごろ価格で試せるので、興味のある方はぜひ試してみてください!

      ↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村